FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
伊豆 抜け道6 修善寺~天城湯ヶ島方面
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

夏の伊豆は、
道が混みます。


私は中伊豆より南に行くときは、
自動車ではなくバイクを使います。

この時期、
暑ささえ我慢できれば絶対そうされた方が良いと思います。


しかし、
御家族連れの方は、そういうわけにもいかないと思います。



そんな方に、今回は修善寺~天城湯ヶ島(湯ヶ島支所)までの抜け道をご紹介します。
画像は後ほど御用意します。

①修善寺駅前商店街を駅から見て左に向かいます。
②突き当たりの細い道を右折
③道なりに坂を上ります。
④一時停止の交差点を右下に下ります。(ここは、一時停止違反の取り締りをしていますのでご注意を!)
⑤突き当たりを左折
⑥緩やかな右カーブの先の交差点を右折
⑦この道をひたすら道なりに進みます。(道幅は狭いですが、きれいな田園風景が望めます)
⑧左側に草モチの売店が見えたその先の信号が天城湯ヶ島支所です。

所要時間は20分ぐらいだと思います。


お試しください。

スポンサーサイト



伊豆の抜け道、お問い合わせください。
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど、西伊豆より戻りました。

伊豆はもう春です。

道路沿いの菜の花がまぶしく、
淡い橙色のアロエの花も見事です!

さすがに風は冷たいのですが、
日差しは春そのものです。

江間のいちご狩り園も日に日に来場者が増えているようで、
ぼちぼち渋滞が気になるようになりました。

ご覧の皆様で、伊豆の抜け道などお聞きになりたい方がいおりましたら、
コメント欄からお問い合わせください。


伊豆 抜け道5 三島から修善寺→伊東方面
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

高速道路の一部無料化に伴い、県東部では西富士道路が対象となっているようです。
富士市の国一周辺から朝霧高原間の時間短縮が見込めますので、大いに利用しようと思います。


今日は伊豆の抜け道をご紹介します。
今回ご紹介する抜け道は三島市初音台付近(国一)から修善寺駅周辺です。

既にご紹介している東駿河湾環状道路(沼津ICから国一三島塚原)を国一で右折します。
→左側に古バイクがたくさん置いてあるバイクショップのT字路を左折します。
→つきあたりを右折
抜け道 001
→つきあたりの信号機を左折
抜け道 002
→道なりにまっすぐ
抜け道 003
→大場駅の先の踏切を左折
抜け道 005

抜け道 006
→道なりなり
抜け道 007
→わかれ道の交差点を直進道なり
抜け道 008
→この看板も道なり
抜け道 009
→左側の金物やを過ぎたこの看板のところを左折・道なり
抜け道 010
→次の信号を右折
抜け道 012
→このJAスタンドの交差点を右折
抜け道 013
→一つ目の信号機を左折
抜け道 014
→つきあたりの信号機が伊豆中央道・ここを左折(バイパス無料区間)
抜け道 015

抜け道 016
→快適に走れます。
抜け道 017
→大仁南ICで出ます。※この先は有料区間になりますのでご注意を!
抜け道 018
→伊豆中央道を出るとこの交差点です。ここを直進。
抜け道 019
→つきあたりの信号を右折・道なり
抜け道 020
→少しわかりづらいですが、富士屋旅館のT字路左折します。
※ここを直進すると大仁橋(赤い鉄橋)にでます。
抜け道 021
道なり・踏み切りを渡り上り坂。この交差点を左折。(道が狭いのでご注意を!)
抜け道 022
この道で伊東方面にいけます。

全般的に道路が狭いので、くれぐれもご注意を!



伊豆 抜け道3 大仁から天城湯ヶ島へ
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

昨日に引き続き県東部は晴れです。

早いもので4月に入り2回目の週末です。
依然、外気はひんやりしていますが伊豆は花盛りです。

今日は伊豆の抜け道をご紹介します。

いろいろ考えたのですが、
今回のルートは大仁周辺から天城湯ヶ島へ抜ける道にしました。

通常、大仁→天城湯ヶ島間は大仁から修善寺→大平→月ヶ瀬→湯ヶ島と136号線を走りますが、
休日はかなり混みます。

そこで伊豆長岡から136号線をはずれ、
裏道で天城湯ヶ島の414号線(市山の交差点)に出るルートをご紹介します。

①136号線、伊豆長岡駅を過ぎ吉野家がある交差点を左折し踏切を渡りすぐに右折する。
②線路沿いを道になり、再度踏切を渡りすぐ左折、線路沿いを道なり。
③右角に魚屋がある変則のT字路を左折して踏切を渡る。
④田京駅前を通過
⑤右手に大きな神社、その先の信号機のある交差点も直進、道なり。
⑥左手に「旭化成」の工場、通過。
⑦大仁の商店街を抜ける
⑧大きく左にクランクすると、右側に平井精肉店(伊豆牛の販売店)がある。
⑨100mほど先のt字路を左折して道なり。
⑩しばらく行き踏切を渡る(右側が修善寺駅)
⑪細い上り坂を登る。
⑫変則t字路を直進、坂を下る。
⑬つきあたりを左折。
⑭右手の郵便局を過ぎ一つ目の信号機のある交差点を右折、道なり。
⑮この道をひたすらまっすぐ道なりに進むとルート414(下田海道)市山の交差点に出る。

一度お試しください。


伊豆 抜け道2 東名沼津ICから中伊豆へ
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

お正月モードの心と体がやっと平日モードになってきました。

今日の県東部も快晴で、富士山が見事です!
2010年1月6日富士山景 001

今回は私が多用している抜け道お教えします。
ルートは「東名沼津ICから中伊豆」です。

昨年、伊豆縦貫道が一部間開通しました。
この道路はフリーウェイで、80km/h走行ができます。
この道ができたおかげで東名沼津ICから伊豆へのアクセスが格段によくなりました。
皆さんにもおススメのルートです。

①東名沼津ICを降り、伊豆縦貫道にのる。※125cc以下は通行できませんのでご注意ください
②15分ほどで国道一号線に出ます
③国道を左折します。
④1つ目の信号機を左折・道なりに進む。
⑤1つ目の信号機の先100mのT字路を右折・道なりに進む。
⑥十字路を直進・道なりに進む。
⑦落合ハーブ園から100m先のT字路を右折・道なりに進む。(通称・韮山街道)
⑧突き当たりを左折・道なりに進む
⑨左に小さな公民館の先を左折・下り坂を進む。
⑩突き当たりを右折・道なりに進む。
⑪1つ目の信号機を左折。
⑫200mほど先のT字路を右折・道なりに進む。
⑬突き当たりの信号機を右折
⑭1つ目の信号機を左折
⑮突き当たりを左折道なり(畑温泉・イチゴハウスが途中にある)
⑯金物屋さんの先のT字路を左折(青の道路標識あり)
⑰信号機を直進・道なりに進む。(蛭が小島などがある)
⑱踏み切りをわたり突き当たりが下田街道。

この道を右折すると伊豆長岡温泉で、
左折すると大仁・修繕寺、亀石峠を経由して伊東へもいけます。

一度お試しください。


中伊豆は伊豆観光の重要拠点です。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

東海地方の梅雨明けはまだのはずですが、
昨日に引き続き県東部は晴れです。
気温は真夏です。

昨日自宅に配布された「広報」によると、
東駿河湾環状道路の部分開通が7月下旬に早まったとのことでした。
何とか夏の行楽シーズンに間に合うようです。

この道路で沼津IC付近から三島市塚原の国1沿いまでは、
とてもスムーズにいけるでしょう。


そうすると、次の問題はその先のルートです。

伊豆は大まかに「東伊豆・中伊豆・南伊豆・西伊豆」の4つに分けることができます。

東駿河湾環状道路「塚原IC」から東伊豆・中伊豆へのアクセスはスムーズにいけます。
しかし、南伊豆や西伊豆はそれほど変わらないと個人的には思います。
なぜなら、本格的な伊豆の混雑はその先からだからです。

スムーズな伊豆観光のポイントは
中伊豆から如何に南伊豆・西伊豆へ抜けることができるかだと思います。

以前、当ブログで裾野IC~熱函道路(中伊豆)までの抜け道をご紹介させていただきましたが、中伊豆が伊豆観光の中心拠点と考えたからでした。


次回の伊豆抜け道情報は、
中伊豆から西伊豆への抜け道をご紹介します。










伊豆 抜け道1 東名裾野ICから熱海へ
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の裾野市は雨のち曇りです。
山間部周辺では濃い霧が出ています。
くるまの運転はくれぐれもご注意を!

夏の行楽シーズンが近づいてきました。
燃油サーチャージがさがり航空券も安くなりましたが、
やはり国内がいいという方も多いのでは?

国内旅行でしたら、伊豆はいかがでしょう。
自然の美しさと豊富な食材、由緒ある寺社に、博物館、と訪れる人を飽きさせません。
そして、何といっても東京から近いのが嬉しい。

ただ一つ難点が・・・・・  それは交通渋滞です。

せっかくの楽しい旅行も渋滞に巻き込まれては、
楽しさも半減してしまいます。

そこで、
週の半分は伊豆を訪れている店長が抜け道をご紹介したいと思います。

伊豆での時間を少しでも有効に使っていただけるよう、
各所の抜け道を掲載していきます。



また、
お知りになりたい抜け道などありましたらコメントにてご要望ください。
調べてみます。




今日は、東名高速「裾野IC」から熱海方面に抜けるルートをご紹介します。
一般的には、
東名高速での伊豆の玄関口は沼津ICです。
そのため行楽シーズンは激しく渋滞します。

そこで、一つ東京よりの裾野ICで降りることをおススメします。
以下、道順です。

①下り方向からIC降りた場合は、信号を右折(上り方向からは左折)して246バイパスに出ます。
②バイパスを右折沼津方面に向かいます。
③御宿平山の交差点を左折
④左手に本屋を眺め御殿場線の立体交差を上り、突き当りまで直進。
⑤突き当たりの信号を右折してしばらく道なり
⑥左に郵便局・斜向いにエネオスのGSの交差点を左折。
⑦しばらく道なり(上り坂が続く)
⑧末広山の交差点を左折・しばらく道なり
⑨市の山新田の交差点を左折
⑩100mほど先を右折・道なり
⑪しばらく走ると右側に落合ハーブ園があります。
⑫落合ハーブ園の200mほど先を右折・道なり
⑬突き当りを左折
⑭左にコミュニティがあるT字路を左折・
⑮突き当たりを右折
⑯一つ目の信号を左折
⑰橋をわたり一つ目のT字路を右折・道なり
⑱突き当たりの信号が、通称「熱函道路」です。
⑲この信号を左折すると熱海まで2、30分でつきます。

画像は後ほどアップしておきますので、ご参考にしてください。





copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.