FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
伊豆 飲泉9 ごぜんの湯(伊豆市徳永)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

現在(15時36分)の裾野駅は曇りです。
一面厚い雲に覆われています。
ひと雨きそうな雲行きです。



今日は伊豆の飲む温泉をご紹介します。
伊豆 万葉の小径の泉 001
「ごぜんの湯」といいます。
修善寺から冷川へ向かう旧12号線から少し入ったところにあります。
伊豆 万葉の小径の泉 004
湯温はぬるめで無色透明です。
伊豆 万葉の小径の泉 002
お持ち帰りをしたい方は、この奥の受付に声をかけて下さい。
伊豆 万葉の小径の泉 003
奥には無料の足湯もあるようです。

近くをお通りの際は、
寄り道してみてはいかがでしょう。

ごぜんの湯の場所はこちらからご確認いただけます。

店長




スポンサーサイト



伊豆 飲泉8 足柄サービスエリアの泉
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。


ただいま、
戻りました。

現在の裾野駅前は晴れです。

ぽかぽか陽気で、
チョットした信号待ちでも眠ってしまいそうです。



今日は湧水をご紹介します。
足柄の湧水 002
こちら東名高速足柄サービスエリア下り線にある湧水です。
足柄の湧水 001
地下200mからくみ上げているそうです。

衛生管理もしっかりしているようです。
足柄の湧水 003
ブロンズ色の蛇口でおしゃれです。

ここもそうですが、
富士山周辺の湧水は、すっきりしていて飲みやすいです。
足柄の湧水 004
やっぱり人気のようですね。
ご利用の際は、譲り合い精神で!


店長


伊豆 沼津港の井戸水
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

県東部の早朝は、
肌にピリッとする寒さがしみるようになりました。

昨日の大風で大気がきれいなようで、
富士山がくっきり見えています。

澄んだ空に富士山の冠雪が映えます。



今日は、沼津港の井戸水をご紹介します。
ブログネタ2010年11月8日 007
一見よくある水道施設のようですが、
ブログネタ2010年11月8日 011
中硬水の井戸です。
地下200mからくみ上げているようです。
ブログネタ2010年11月8日 016
カルシウム・マグネシウムが豊富で、美容に良いそうです。
ブログネタ2010年11月8日 014
一口いただきました。
微かにトロミがあるように感じます。

美容に良いなら、
毎日飲みたいですね。

採水できるようなので、ポリタンクをご持参されて行ってみてはいかがでしょう。

場所はこちらからご確認いただけます。
飲む温泉 梅園の湯(熱海市)
飲泉 018
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は熱海の飲泉をご紹介します。

「梅園の湯」といいます。
場所は熱海梅園近くの丹那神社にあります。

飲泉 021

飲泉 022

飲泉 023

飲泉 024

飲泉 020
湯温はぬるめ、ほんのり塩分を感じます。
熱海散策の際にお立ち寄りください。

場所はこちらからご確認ください。


飲む温泉 ゆらっくす公園(伊豆の国市長岡)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今朝の静岡県裾野市はとても爽やかで、
気持ちよい秋の晴天が広がっています。
飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 005
今週いっぱいは、このような天気が続くそうで何よりです。

今日は、伊豆長岡の飲泉をご紹介します。
飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 003

飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 007

飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 002
伊豆箱根バスの宗徳寺前というバス停横にあります。
無味無臭の60℃ぐらいの温泉が流れ出ています。
飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 009
天板にはあやめが描かれています。
飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 010

飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 011

飲泉(ゆらっくす公園)伊豆長岡 004
飲用量には上限があるそうなのでご注意ください。

場所は、伊豆長岡温泉のゆらっくす公園内です。
こちらからご確認いただけます。
飲む温泉 弘法の湯(伊豆市修善寺)
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

富士山が初冠雪しました。

まだ頂上部にうっすらとですが、
これから一日一日と雪に覆われていくでしょう。

富士山には雪が似合います。


今日は修善寺の飲泉をご紹介します。
足湯・伊豆2007.12.17 041

足湯・伊豆2007.12.17 042

足湯・伊豆2007.12.17 043

足湯・伊豆2007.12.17 044

弘法の湯といいます。
場所は修善寺温泉の「独鈷の湯公園」にあります。

少し熱めの湯は、まろやかな飲み心地です。
温泉饅頭と相性がよいので、饅頭をほおばりながらどうぞ。

場所はこちらからご確認いただけます。


飲む温泉 黄金の湯(大仁)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

ご無沙汰しております。
夏休み中はブログの更新もお休みさせていただきました。
また、本日より随時更新していきますので、ご覧いただければと思います。

今日は、大仁の飲泉をご紹介します。
2008.2.5足湯大仁(黄金の湯)、韮山(夫婦の湯) 008

2008.2.5足湯大仁(黄金の湯)、韮山(夫婦の湯) 011

2008.2.5足湯大仁(黄金の湯)、韮山(夫婦の湯) 012

2008.2.5足湯大仁(黄金の湯)、韮山(夫婦の湯) 013
伊豆箱根鉄道の大仁駅前にあります。
湯温はぬるめで無味無臭です。

くれぐれも飲みすぎにはご注意ください。

場所はこちらからご確認いただけます。


飲む温泉 伊豆市湯ヶ島
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は天城湯ヶ島の飲泉をご紹介します。
足湯・伊豆2007.12.17 073

足湯・伊豆2007.12.17 074

足湯・伊豆2007.12.17 075

湯ヶ島の名旅館「白壁荘」の脇をとおる湯道にあります。
湯道は、むかし村人が共同湯に行くため通ったので、こう呼ばれたのだそうです。

「チョロチョロ」出ている温泉は、温く少し滑りがあるように感じます。

湯ヶ島は、
皆さんもご存知のように、
川端康成の「しろばんば」の舞台になった場所です。

この地区には、
その当時を偲ばせる風景があります。


古ぼけた公民館。

風化した墓石や地蔵。

街の中心を流れる川のせせらぎ。

ただよう湯煙と温泉のにおい。


「ほっと」する風景が、
湯ヶ島には広がっているのです。

疲れた心と体を癒すのなら、
断然「湯ヶ島」がおススメです。

飲泉は、
散策の途中でお立ち寄りになられてはいかがでしょうか。

飲泉の場所はこちらからご確認いただけます。

飲む温泉(沼津市戸田)
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

きょうの静岡県裾野市は曇りです。
お天気は下り坂で午後から雨が降るようです。

温泉というと入浴して楽しむのが一般的ですが、飲んで体内から温泉成分を浸透させる「飲泉」という楽しみ方もあります。
伊豆には、この飲泉に適した温泉がいくつかあります。
このカテゴリーでは、伊豆にある「飲泉場」をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介する飲泉は、沼津市戸田にある「壱の湯」です。
画像(nishiizu.2007.8.14) 132

画像(nishiizu.2007.8.14) 133

画像(nishiizu.2007.8.14) 134

画像(nishiizu.2007.8.14) 135

画像(nishiizu.2007.8.14) 136

画像(nishiizu.2007.8.14) 137

画像(nishiizu.2007.8.14) 139

この飲泉は、共同湯「壱の湯」の駐車場にあります。
やぐら調の建物が目印です。

湯温は人肌程度で、味はわずかに塩気を感じます。
においは、ほとんどしません。
漠然と体に効きそうな味わいです。

飲泉は、一回に飲む量と一日の限度量が決まっています。
必ず、注意書きがありますのでお守りください。




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.