FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度ご賞味ください。峯松ソース
こんにちは、
ネットショップこだわり逸品屋の店長です。


県東部は快晴です。

今日も暑くなりそうです。



先日、うかがった西伊豆で見つけました。

「峯松ソース」

美味しいというウワサは聞いておりました。

試しに2つ(ひとつはサンプル、一つは自宅用)に購入。
値段は450円(300ml入り)と少々お高め。

夕方帰宅すると、
メニューは「ピカタ」でした。

これ、試してみると妻に宣言。


「せっかく味付けたのに、ソースかい!」
と内心穏やかでないのだろうなとおもいつつ、ソースを遠慮気味にかけて一口。

「うっ」

「旨い!」



「一口食べてみて」とすすめる。

それほどでもないでしょ。
シブシブ口にはこぶ妻。

「これは、いいわね!」
先ほどの不機嫌はどこへやら。

結構、
口が肥えている妻の感想は参考になる。



皆さんも一度ご賞味ください。

多くの食材と相性の良い調味ソースです。


店長




スポンサーサイト
うなぎの鯛焼き(三島市大社町)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。


見つけました!

美味しいもの。


画像なくてすみません。
食べてしまいました。

鯛焼きの形をしたうなぎの蒲焼いりのおにぎりです。

蒲焼のたれで炊いた?もち米おこわに、職人の焼いた蒲焼の切り身が入っています。
蒲焼は、鯛焼き形の頭から尻尾まで入っていてどこから食べても蒲焼に当たります。

三島に来た際は、一度試してみて下さい。

すみの坊三島大社前店です
三島大社の前にありますので、すぐにわかると思います。

人気のようで夕方だと、たいがい売り切れです。

来店はお昼前がいいでしょう。



店長

2013年 川のり漁(賀茂郡松崎町)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日も県東部は晴れています。
富士山もこの通りです。
fuji 001
気持ちの良い午後です。

午後は事務作業のため事務所です。



先日、松崎町に行ってきました。
その際の川のり漁の様子です。
画像集 011
伊豆の松崎町では、那珂川と岩科川の河口域で、川のりが取れます。
香りの良くこの時期限定の松崎の旬の香りです。
画像集 013
水温が低く強い海風が吹きつけると、濃い緑茶色のノリが岩につきます。
画像集 014
そのノリをこのように取ります。
画像集 016
取れたノリは、清水をジャンジャン流し洗い、天日に干します。
画像集 017
地元の方はこのノリを軽くあぶり、納豆や味噌汁、焼きそばやうどんなどに入れて食べられているそうです。

とにかく、香りがいいです。


漁期は2月末ぐらいだそうです。

ネットでは販売しておりませんので、ご興味がある方はこだわり逸品屋055-993-6695までご連絡下さい。
価格は3枚入りで税込600円+送料です。

店長


お中元にすやまうどんはいかがでしょうか。
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど、
富士宮から戻ってまいりました。

現在の県東部は雨です。
台風の影響なのか、時より風が強くなります。



今日は、当店で大人気のすやまうどんが、生まれる風景をご紹介します。
お中元画像 040
県東部にある裾野市須山です。
お中元画像 042
須山で食べ継がれている「すやまうどん」を製造している渡邊製麺です。
お中元画像 043
多くの製麺所がそうであったように、渡邊製麺も創業当初は精米所でした。
お中元画像 051
巨大なレースのカーテンのようです。
お中元画像 052
すやまうどんは、自然乾燥させています。
お中元画像 053
梅雨時期は、麺の乾きが悪く在庫薄です。
お中元画像 054
最近、静岡ローカルですやまうどんを紹介したところ、多くの方から注文が殺到。
あっという間に在庫がなくなったそうです。
現在もお待ちしていただいている状態です。
(お待ちいただいているお客様、御迷惑をおかけしてすみません。このように急ピッチで製造しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。)
お中元画像 056
厳選した数種の小麦粉と天然塩、そしてこの富士山の湧水、これがすやまうどんの原料です。
お中元画像 072
当店では、このすやまうどんを7月上旬発送で、ご注文を承っております。
一束300gで10束単位1700円(送料、手数料別)です。
贈り物にも喜ばれると思います。

詳細は、こだわり逸品屋まで。

うつぼの干物
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど、
土肥より戻りました。

今日の土肥は波もなく穏やかでした。
早咲きの桜は5部咲きというところでしょうか。



皆さんは、
ご存知でしょうか?


「うつぼの干物」


お店に張り紙がしてあり、
気にはなっていたのですが、
あの姿を思うと見る気になりませんでした。




今日は、
見てみました。



手に取るのも抵抗がある姿ですが、
持ってみるとずっしとした重さがあり、身の密度が高い感じがします。

姿によらず
身はきれいな白身です。

しかし…
皮はグロテスクです。


お店の人いわく、
うつぼは「海のうなぎ」なので元気になるよ!
とのこと。


私は、
そういわれても。




興味のある方は、
土肥の盛田屋さんにお問い合わせください。







寿太郎は西浦みかんのトップブランドです。
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど、
西浦より戻りました。

午前中はコートを着ていると汗ばむぐらいでしたが、
昼過ぎから急激に冷え込んできました。


寿太郎みかんの仕入れでした。

この時期の西浦はみかん一色といった感じです。
はるみ・はるかなど女性の名前のようなみかんやレモン・黄金柑・金柑などなど・・・
色とりどりのみかんで各店頭はいっぱいです。


なかでも寿太郎みかんは西浦生まれのトップブランドです。
これからひと月ごと、寿太郎→寿太郎プレミアム→寿太郎プレミアムゴールドと甘さが濃縮されたものが順番に出てきます。

寿太郎でも甘さは十分なのですが、
プレミアムからゴールドはほとんどスイーツの感覚で贅沢です。

昨年の天候不順で見てくれは悪いですが、
味は悪くありません。

ぜひこの時期に食べられることをおススメします。

当店でもお取り扱いしています。
お電話かメールにてお問い合わせいただければ詳細をご紹介できます。



店長










「節電!アルミ暖健康毛布の特価セール」始めました。
20091021045857.jpg
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

県東部も朝晩は冷え込むようになります。


こだわり逸品屋では、今年もアルミ暖健康毛布の謝恩セールを開始します。

アルミ暖健康毛布は、累計販売数25万枚を超えるロングセラー商品です。
高い保温性能と175gという軽さゆえの使いやすさが支持されてとのことと存じます。

見た目は他愛ないアルミシートですがその性能は侮れません。、
大の登山好きある製作者が冬山での遭難にも耐えうるようにと開発された素材だからです。

その高い性能は静岡県工業試験場でも実証されています。


節電の冬もすぐそこです。


ぜひこの機会にアルミ暖健康毛布をご用意ください。

詳細は、こちらからご覧いただけます。

店長


田代新聞センターからご購読いただいている皆様へ
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

田代新聞センターからご購読いただいている読者の皆様、
いつもお世話になっております。

本日お届けの5月度のカレンダー広告に掲載されている、
深良窯「村上陶房」の兜の画像を掲載いたします。

鍬形です。
兜カレンダー 012

兜カレンダー 013

兜カレンダー 014

兜カレンダー 015

兜カレンダー 016

兜カレンダー 017

直江鎌続です。
兜カレンダー 018

兜カレンダー 019

兜カレンダー 020

兜カレンダー 021

兜カレンダー 022

兜カレンダー 023

三日月です。
兜カレンダー 024

兜カレンダー 025

兜カレンダー 026

兜カレンダー 027

兜カレンダー 028

兜カレンダー 029

瑞鳥です。
兜カレンダー 030

兜カレンダー 031

兜カレンダー 032

兜カレンダー 033

兜カレンダー 034

兜カレンダー 035


ご不明な点は、
こだわり逸品屋055-993-6695までご連絡ください。

伊豆で見かけた一品もの(青木木工・伊豆の国市江間)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今回は先日江間で見つけたすてきな木工芸品をご紹介します。
buroguneta 4.22 009
狩野川沿いでこのよう張り紙に目がとまりました。
buroguneta 4.22 010
のぞいてみると、何やらすてきアンドンが・・・
buroguneta 4.22 013
お値段もお手ごろです。

青木木工という建具屋さんでした。
ちょうど青木さん御本人が帰られたところなので、
お話をうかがいました。

建具のお仕事が本業でやられていたのですが、
最近、仕事量がうすくなり、その合間に作り始めたとのことです。

工場の中をみせていただいたところ、
さすがにプロのお仕事だけあって素敵な衝立とアンドンが並んでいました。

あまりの出来栄えの良さに当店でも扱わせていただけないか?
と申し出たところ快く御了解いただけました。

まずは近日、裾野ジャーナルでご紹介しますので読者の方はご注目いただければ幸いです。

内浦長浜地区の味! 「うずわみそ」  (沼津市内浦)
こんばんわ、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

連日、寒い日が続いて降りますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の店長ブログは、昔ながらの伊豆の味をご紹介したいと思います。

それは「うずわみそ」といいます。
内浦長浜地区に伝わる、ご飯にも肴にも合う魚味噌です。

「うずわ」はこの地区の宗田カツオの方言です。
内浦では毎年8月から10月にかけて宗田カツオ漁が盛んで、この新鮮な宗田カツオをサイコロ状に細かくして、味噌・砂糖・酒・青じそなどを入れて作ります。

新鮮な宗田カツオを使っているからなのか、魚の臭みはありません。
白味噌ベースで甘めの味付け。
青じその香りがさわやかです。

おすすめの一品です。

内浦港まえの一海丸さんでご販売されています。
200gで500円でした。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。