FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
落合ハーブ園だより3 有機JAS取得しました。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

本日の静岡県裾野市は、朝6時ごろより猛烈な風雨が吹き荒れました。
通勤途中にステ看板やのぼり旗の支柱が折れているのを何本も見ました。

現在は雨・風ともやみ静かです。
ただ、鉛色の厚い雲が西から東に流れておりもう一雨きそうな気配がします。
20070330092255.jpg

20070330092223.jpg


本日は、落合ハーブ園だよりの3回目になります。

健康への関心はますます高くなっており、特に食品の安全性のこだわりはことさらです。

このたび㈲落合ハーブ園では、有機JAS規格を取得しました。
これは、長年にわたる無農薬有機栽培の実績が認められた結果であります。

皆様に安心して食していただくハーブを作りたいという思いから平成8年より農薬と化学肥料を一切使わない栽培法を実践してきました。

今後ともこれに留まることなく、さらに安全で良質なハーブを作りつづけていきます。

なお、今月よりマックスバリュー東海(53店舗)にて落合ハーブ園のフレッシュハーブの販売をはじめました。

当店ともどもよろしくお願いします。


スポンサーサイト



修善寺の気になる饅頭専門店
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の静岡県裾野市は、最高気温22℃の予報がでており5月下旬の陽気になりそうです。

先日、伊豆市修善寺の「源楽」というお饅頭屋さんにいってきました。
20070328101056.jpg

昨年に開店した源楽さんは、開店当初から大人気のお店だったそうです。

人気のわけが知りたくて暖簾をくぐりました。
広い店内で、少し照明を抑えたシックな雰囲気が印象的です。
饅頭屋さんにしては、モダンな店構えです。

一番印象的だったのが店員さんの対応です。
さりげなく気を配り試食を勧めて、簡潔でわかりやすい説明、終始明るい表情での接客は非常に気持ちのよいものです。
お客様の中には、試食をしながらお茶を飲みリラックスしている方も折られるほどです。
外から見ると一瞬「喫茶店」と間違うのではないかと思います。

お客様の多くは女性ですが、男性客もちらほら見えました。
ここ最近のコンビニでも男性に和菓子が売れているという話をニュースで聞いた記憶があります。
このお店なら、男性一人でも入りやすいと思います。

饅頭は、甘さを控えており外皮の「もっち」とした食感が絶妙です。
ちなみに修善寺特産の黒米を生地に練りこんでいるのだそうです。

店長らしき人に声をかけました。
率直に「お客さまの接客マニュアルがあるのでしょうか」と聞いてみ他ところ、特にマニュアルはないとのことでした。

ただ、せっかく修善寺までお越しいただいて当店にお寄りいただいているので、喜んで合えっていただきたいのだそうだ。

確かに店員のみなさんを見ていると「ありがとうございます」という気持ちが表情に表れているように見える。

「そしてもうひとつ大切なことがあります」と店長が言葉を続けた。
「一人ひとりが楽しんで働けるようにみんなで相談して決めています」というのだ。

なるほど。
楽しんでいるからこそ、お客様も楽しい気持ちになるのだろう。

確かにお店の中にいると元気になる。
明るい気持ちになる。

このお店が繁盛している理由が少し理解できたような気がした。
まとめると以下の3点になる。

1、商品がおいしい
2、お客さまに喜んでほしいという気持ち(おもてなしの実践)
3、スタッフ一人ひとりが楽しんで仕事をしている

こんなお店なら何度でも行きたくなる。

ところで、源楽さんに似た雰囲気を持つお店をもう一軒知っている。
それは、伊東駅前にある「おっぺけ屋」という饅頭専門店である。
店長にその話をしたところ、おっぺけ屋さんとは姉妹店だとのこと。


よくお題目で「お客さま第一」を掲げているところは多いが、それを実践できているところは少ないように感じる。
それをよく理解して実践しているのがこのお店だと思う。

一度、いってみてはいかがでしょうか。

源楽さんの場所はこちらから確認できます。

以下、いまの修善寺です。
20070328101120.jpg

20070328101220.jpg

20070328101006.jpg

20070328100953.jpg

20070328100938.jpg

20070328100755.jpg

20070328101024.jpg

裾野市のフリマに参加しました。
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

暖かいですね。
今日の静岡県裾野市の予報最高気温は20℃です。

今日は先週の土曜日に行いました。
裾野フリーマーケットに参加しました。
20070326152436.jpg

20070326152411.jpg

20070326152358.jpg

雨が心配でしたが何とか降られずにすみました。
初めての試みでしたが、たくさんの方にハーブティなどの試飲をしていただきオーガニックハーブティのおいしさと香りを体験していただくことができました。

反応も上々で、満足いくものでした。

今後もこのような催しへの参加も含めて多くの方に宣伝していきたいと思います。

今回、お越しいただいた皆様ありがとうございました。


伊豆マラニック紀行1 三島~宇佐美
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は、先日のマラニックについて書きたいと思います。
皆さんは、マラニックという言葉はご存知でしょうか。

マラソンとピクニックをあわせた造語で必要最低限のものをランニングバッグにつめてピックニック感覚で気ままにジョギングすることです。

21日は、仕事も休みなので伊豆にマラニックに行く事にしました。
スタート時刻は4時30分です。

いつものことなのですが、走り始めは寒いです。
体が温まるまで寒さを我慢して進みます。

最初の2時間は、手がかじかみちょっとしたチャックの上げ下ろしに苦労しました。

136号線を南下し、伊豆長岡を過ぎて亀石峠方面へ向かいます。
136号線を左折して200m先の7-11で小休止です。

そして亀石峠に向けてジョギングを再開します。
ここから峠を越えて宇佐美までは極端に歩道が狭く、自動車との間隔に気を使いながらの坂道のため閉口しました。

何とかスタートしてから4時間で亀石峠に到着しました。
しばしの休憩を挟み、宇佐美に向けて再スタートです。

少し下ると宇佐美海岸の前に広がる海が見えました。
今日は風がないようで穏やかです。

相変わらず狭い歩道を自動車に気をつけながら下ります。
勢いに任せてどんどん進むと体中の間接が悲鳴をあげるので、できるだけ着地した時の衝撃を和らげるように下っていきます。

ここらあたりは、みかん畑が広がっていて「みかんの花咲く丘」の歌碑があります。

亀石峠から約30分無事に宇佐美に到着です。
所要時間:4時間30分
走行距離:約40km

しばらくは、クールダウンを兼ねて宇佐美を散策しました。

足は痛いのですが、この痛みが心地よいのです。
ぼんやりとした達成感を感じて伊東線で帰路につきました。

実際走ってみて感じたことです。
現在の伊豆の道は、サイクリングやウォーカーにはちょっと厳しい状態です。
せめて、あと50cm歩道を広くしてもらえるだけで楽しめると思うのですが・・・・・





無農薬ハーブの落合ハーブ園だより2
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の静岡県裾野市は、比較的暖かい朝をむかえています。
最高気温は15℃まで上がるそうで風もなく快適です。

今日は、無農薬ハーブで有名な落合ハーブ園だよりの2回目なります。
落合ハーブさんは料理用のフレッシュハーブの出荷をされています。

これらのハーブは苗から出荷できる状態にするまでに2年間かかるそうです。
この日もハーブ苗の植え込み作業をしていましたので見学させていただきました。
20070322093721.jpg

小さな苗で高さが5cmぐらいです。
20070322093839.jpg

この苗をひとつひとつ手作業で丁寧に植えていくのだそうです。
愛情こめて作業することでよく育つと言っておられました。

そして、半年後にはこのくらいの大きさになります。
20070322094106.jpg

高さは、30cmぐらいでしょうか。
半年たてば、かなり大きく育つのだろうと勝手に思い込んでいたので、この30cmという大きさは以外でした。
これなら出荷までに期間がかかると言うのも納得できます。

ひとつひとつの苗を丁寧に植えて、テントをかけて虫から守る。
そして、毎日水をたくさん与えてじっくりと育てていく。

落合ハーブで作られたハーブティとドライハーブは当店の「無農薬ハーブ」のページで販売しております。
ぜひお試しください。
詳しくはこちらをご覧ください


店長




伊豆 無料足湯4 赤沢温泉ホテルの足湯(伊東市赤沢) 
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の静岡県裾野市の天気は曇りです。
朝6時ぐらいには、こな雪が少し舞っていました。
非常に寒い朝を向かえております。

こんな寒い日は温泉にでも入って温まりたいですね。

今日は無料で入れる足湯情報の続報です。
今回は伊東市赤沢にある足湯をご紹介します。
02150007.jpg

02150006.jpg

赤沢温泉ホテルの入口にある足湯です。
目印は国道135号線にある青い大きな看板です。(上の写真)

この足湯は今までご紹介した足湯と比べると広いスペースとぬるめのお湯が特長になります。
02150005.jpg

また、座る位置が低めに作られているのでどっしりと腰を落ち着けられます。

熱すぎないお湯がほどよく、お気に入りの本を読みながらゆっくりするのもオススメです。
02150003.jpg

02150002.jpg

今週末あたりいかがですか。
足湯の場所はこちらから確認できます。

店長



ホスピタリティ(心からのおもてなし)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

連日寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
私は、いたって元気で週3日のジョギングが毎朝の日課になりつつあります。

日ごとに東側の箱根連山の明るくなる時間が早まっております。
着実に季節が、春に変わりつつあることを日の出からも感じられます。

きのうは、商談で沼津-伊豆長岡-伊東といってきました。
その移動中で目にした一場面について感じたことを書きます。

私は、伊豆半島を訪問するようになって5年になりますが、つくづく感じることがあります。
それは、伊豆には「ホスピタリティ」が根付いているということであります。

伊東市外のホテルの前でこんな光景を目にしました。
夕方の5時を過ぎ、夕暮れ時のことです。
ホテルの建物と反対側にある駐車場から50歳くらいの紳士然としたホテルマンと20歳位のボーイさんが60歳代のご年配のご夫婦をいたわりながら4-5mの幅の道をゆっくりと渡られたのです。

その光景は、とても自然ですがすがしいものでした。
そしてどうして自然にあのような行動になるのかを考えてみました。

そして一つのこたえに行きつきました。
それは、ホテルマンがそのお客さまを一人の人間として心から接していたからだろうということです。

人の心は、見る事は出来ません。
しかしその人の言動や表情として表面に出てきます。

あのホテルマンは「ホスピタリティ」の気持ちを体現していたように私には感じられたのです。

それは年配のご夫婦の表情からも見て取れました。
何ともいえぬ笑顔を浮かべられていたのです。

本当にすがすがしい場面でした。

日々、忙しくしていると人を人として見れなくなる時があると思います。

それは、お客さまを目標達成のための手段と見てしまうためではないでしょうか。
そうであるなら大きな間違いです。
お客さまは満足していただく対象であるからです。

こちら側がどうしたいかではなく、「お客さまはどうしてもらいたいか」なのです。

お客さまの為に何が足りないのか。

ホテルマンの自然体の対応に「お客さまの為に」という気持ちが伊豆に働く人には根付いているのだと感じた素敵な光景でした。


店長






















無農薬ハーブの落合ハーブ園だより
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

静岡県裾野市は、きのう今日と晴天が続いております。
気温は、低く少し寒いです。

今日から当店で扱っている、無農薬有機栽培でハーブを作りつづけている㈲落合ハーブ園さんの情報を定期的に発信していきます。

㈲落合ハーブ園さんは、平成8年より農薬と化学肥料を一切使用しない栽培法でハーブを作り続けております。
200を越えるハーブを現在栽培されており、常時出るハーブでも100種を越えるそうです。

主にハーブ苗、フレッシュハーブが注文の多くを占め、そのほかハーブティ、ドライハーブ、入浴剤と続きます。

無農薬有機栽培が注目される前からいち早くこの栽培法に取り組まれ今年で12年目になります。

その間手間のかかる栽培法をひたすら実践してきました。
その姿勢が評価され全国のレストラン、料理店、スーパー、個人の方など多くのお客様より支持されています。

無農薬有機栽培のハーブの魅力はなんといっても芳醇な味と香りであると私は思います。

味が濃く、香りが強いのです。
ハーブティにしてお飲みいただくと飲みなれた方なら気づかれることでしょう。

以下3月13日に撮影した落合ハーブ園の様子です。
20070314094143.jpg
一列ごとテントをかけます。
20070314094200.jpg

20070314094251.jpg
富士山がきれいに見える箱根西麓に落合ハーブ園はあります。
20070314094420.jpg

20070314094441.jpg

20070314094502.jpg

20070314094530.jpg

20070314094548.jpg
有機栽培のハーブは元気です。
20070314094635.jpg

20070314094656.jpg

20070314094711.jpg
つくしが出ていました。春ですね。
20070314094737.jpg

20070314094802.jpg

落合ハーブ園さんについての詳細は当ホームページをご覧ください。
こちらからどうぞ

なお、こだわり逸品屋では、㈲落合ハーブ園のブレンドティを無料サンプルでお試しいただけます。
詳細は、こちらをどうぞ

店長

お得情報6 西浦のみかん
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

今日の静岡県裾野市は快晴です。
しかし、風が強くて寒いです。
まるで季節が逆戻りしたようです。

突然ですが皆さんは静岡県の名産というと何を思い浮かべますか?
「お茶、みかん、うなぎ、わさび、など」全部正解です。

特に県東部の西浦では、寿太郎という美味しいみかんが有名です。
時期は、ちょうど今が旬で2月~3月です。

非常に味が濃く美味しい寿太郎は、値段も通常の西浦みかんに比べると高いです。

しかし、この寿太郎が沼津の丸吉物産さんでは、規格外品ですが5kgを800円で販売されていました。

丸吉物産さんは、みかんの卸をされているので出荷前の選別の段階で出る規格外品を販売できるみたいです。

通常3,000円を下らない寿太郎みかんですからかなりお得だと思います。
地方発送もしてくれるみたいですので問い合わせてみてはいかがでしょうか。
丸吉物産さんの場所はこちらか確認できます。

店長

三寒四温
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

当店がある静岡県裾野市は、暖かい日と寒い日が交互にやってきて毎日服選びに頭を悩めます。
週3回のジョギングにもなれてきて、4時半に起きる事がそれほど苦にならなくなりました。

走り始めたころよりも日の出の時刻も早くなっており、季節の移り変わりを肌で感じております。
三寒四温を繰り返しながら着実に春に向かっているようです。

ある一面では私たちの仕事にも同じことがいえると思います。
つらいことや大変なこと(寒)を乗り越えて達成したこと(温)を繰り返し春という成長を手にすることができる。

常に自身の成長と仕事の成功を信じて前向きに取り組んでいきたい。


店長

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.