FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
黒文字オイルの販売始めました。
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

今日の静岡県裾野市は、湿度が高くてムシムシしています。
現在は、曇りですが午後3時ぐらいから雨になるという予報です。

今回は、先日から「黒文字オイル商品」の販売を始めました。
この黒文字について少々ご紹介をしたいと思います。

皆さんは黒文字はご存知でしょうか?
黒文字は、くすのき科の低木です。
茶道で出される和菓子と一緒に出てくる楊枝が、黒文字です。
恥ずかしながら私は知りませんでした。

この黒文字から抽出された精油は、とても和風な良い香りがします。
この精油には、リラクゼーション効果や抗菌効果などがあり、アロマテラピーなどにも使われているそうです。

ぜひこの機会に黒文字精油の商品をお試しください。
詳細については「こだわり逸品屋のHP」をご覧ください。

スポンサーサイト



山中湖ロードレース出場しました。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の静岡県裾野市の天気は曇りです。
風が涼しく感じられ、過ごしやすいです。

今日は、昨日の「第27回スポニチ山中湖ロードレース」に出場した模様を報告します。

このレースは、山梨県山中湖村で毎年5月下旬に行われるロードレースで、今回で27回目になります。
種目は「山中湖一周とハーフマラソン」の2つになります。
今回私がエントリーしたのは山中湖一周の種目です。

出場者数は毎年1万名を越え、中学生~60歳ぐらいの幅広い年齢層方がエントリーされています。
また、女性の方が多いのもこのレースの特徴です。

レースのスタートは、ハーフが9時15分、一周コースが9時半です。
当日は6時半から受付が開始されるので5時半ぐらいから受付会場のある山中湖中学校の校庭もにぎわってきます。

5月といってもこの時期の山中湖は寒く、多くの方がウォームアップスーツを着込んで軽くジョギングをしながら体を暖めていました。

受付を済ませるとメインステージに3人のインストラクターが登場して、エアロビック風の準備体操が始まりました。

軽快な音楽にのりながらの体操ですが、リズムが早くて音楽にのれるまでにまで少々時間がかかりました。

そうこうしているうちに、ハーフのスタート時間が迫ってきました。
スタート地点で出場者の様子を見ていると、記録を狙っている入る人と走りを楽しもうという人では明らかに違います。

緊迫した空気の中スタート3分前・・・・1分前の声がかかります。
そしていよいよピストルの音を合図にスタートです。
同時に花火も上がり、選手たちを盛り上げます。

一斉に人の波が前に流れていきます。
その波は、5分くらい続いたでしょうか。

そして、一周のスタートです。
緊張はなく、とにかく楽しんで走りたいと思っていました。
ただ、目標タイムだけは1時間20分以内と決めていました。

「パーン」とピストルの音が晴天に響き、花火が数発上がります。
スタートです。
冷静なつもりでしたが、いざスタートすると周りにつられてややオーバーペースで走っていました。

調子は良いようなので、少し苦しいくらいのペースでゴールまで走り通しました。
終わってみると、あっという間の13.6kmでした。
走っている時にの記憶といえば富士山がきれいだったことです。

タイムは予想を大幅に上回ることができ、1時間1分24秒(自分のストップウォッチで計測)でした。

もう少し楽しんで走ればよかったと思います。
ゴールしてからも、何か物足りなくて1時間ほどジョギングをしていました。

帰宅のため富士山を下りていくときも、隊列を組んで山中湖から御殿場方面にジョギングをしている人が何組かいました。

この光景には、少し驚きましたが、本当に走ることがすきなのだろうなと笑顔になりました。

ところでジョギングを趣味とする者の一人として思うのですが、走りを趣味とする人には変人が多いように思います。
もちろん、その変とは本当におかしいという意味ではなく、人と迎合しないということであります。

その理由として考えられることは、自分の価値観が明確にあり、それには自信があるということです。自信があるため、それを簡単に曲げようとしないという人が多いように感じるのです。

このような変人なら、もっと筋金入りの変人でも良いかなと思ったりもします。

話は横道にそれましたが、今回のこのレースは私にとって大変有意義でした。
ある意味で自信にも繋がったように思います。

そして、また来年もこの山中湖を走りたいと思います。
次はハーフに挑戦したいですね。

あーっ、気持ちよかった!



最高峰を目指して
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

本日の静岡県裾野市は、朝6時ごろから雨が降りはじめました。
久しぶりの本降りの雨です。
天気予報ではこの雨は、今日いっぱい降り続くようです。
昨日は初夏のようで暑かったので少しほっとしています。

さまざまな現状を抱えながら、そんなことを少しも顔に出さずに頑張っている皆さんには、本当に頭が下がります。
そして本当にご苦労さまです。

一生懸命に仕事をしている人を見ると応援したくなります。
それは、その人から出ている一生懸命の波動のようなものが周囲の人を感動させるからだと思う。

そして、その姿から「自分も頑張れる」と思う感情がわいてきて、そのような気持ちにしてくれたその方への感謝の気持ちが「応援したくなる」感情として現れてくるからなのだと思います。

つまり、その人を応援することは、感謝の気持ちを表しているのと同時に自分を励ましていることにもなっているのでしょう。

社内にも社外にも応援したい人がいます。
その一人ひとりは、私にとってバロメーターであるとも考えています。

なぜなら、すべての人は互いに影響を与えながら生きているからです。
たとえば他人の一言で元気になったり気持ちが沈んだりするなどがわかりやすい例だと思います。

お互いに影響し合っているのなら、良い影響を与えられる存在になりたいですね。
自分の周囲には、怒っている人より笑っている人・あきらめている人より挑戦している人・自分を悲観する人より楽観する人でいっぱいになればよいと思います。

そのためにも、まず自分が成長することです。
自分自身を鍛えることですね。
自身の最高峰を目指して日々精進を重ねることですね。
よーし、頑張ろう!



山中湖ロードレース走ります。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

今日の静岡県裾野市は快晴です。
天気予報によると真夏日になるかもしれません。
しかし、やっと5月らしい初夏の雰囲気が出てきましたね。

ネットショップこだわり逸品屋の新商品をご紹介できるメドがつきました。

今回の商品も優れモノですのでご期待ください。
近日、ご販売を開始します。

話は変わりますが、
今週の日曜日に富士山の山中湖で開催される「山中湖ロードレース」を走ります。

毎年この時期に行われるこのレースは山中湖(一周13.6km)を一周するレースとハーフマラソンの2種目あります。

参加者の3割が女性という華やか大会です。
参加者も毎年1万人を越える人気の大会です。

何といっても雄大な富士を望みながら、美しい山中湖を周回する。
コースも一箇所だけアップダウンがありますが、ほとんどフラットなコースでとても走りやすいです。

日曜日は天気も良いみたいですので、思いっきり楽めると思います。
たくさん写真を撮ってきます。

月曜日に報告します。

伊豆マラニック紀行6 三島~大仁~亀石峠~宇佐美~伊東市街~一碧湖
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

本日の静岡県裾野市は曇り時々薄日がさす陽気です。
半そでで十分過ごせます。

今回は伊豆マラニック紀行の6回目になります。
これは5月3日の報告になりますのでご了解ください。

ゴールデンウィークの後半初日でした。
この日は公休の予定でしたが、急遽取材の予定が入ったために仕事を兼ねてのマラニックになりました。

スタートは、いつものように朝の4時半です。
いくら5月でもこの時間帯は、まだ寒いですね。

走り始めて2時間で19号線を左折してすぐの7-11に到着です。
ここでカロリーメイトとホットコーヒーでエネルギーを補給しました。

余談ですが、7-11のドリップで入れるホットコーヒーが本格的で本当においしいと思います。
値段は、160円ぐらいですがあの味なら納得です。
ほかにもバリエーションを増やしてもらえるともっと楽しめると思います。

20分ほど小休止後再スタートです。
ここから亀石峠までは、上り坂が続きます。
腹筋を意識しながらマイペースでのぼります。

この日の亀石峠付近の気温は9℃でした。
峠を上りきると重力に任せて下り坂をゆっくりと下っていきます。

下り始めて1時間ほどで宇佐美の海岸に出ました。
今日も若い人がサーフィンを楽しんでいました。

下田方面に向かって20分ほどで伊東マリンタウンです。
伊東マリンタウンは、全国で一番来場者数が多い道の駅だそうです。

ここまで来るとさすがに疲れました。
ここからは徒歩で一碧湖を目指します。

それから1時間半くたくたになりながら一碧湖に到着しました。

湖畔で涼しい風に吹かれていると疲れがとれて、ここまで自分の足で着たという満足感を感じられる余裕が出てきました。

この達成感を味わいたくて走りたくなるのかもしれません。
結構このひと時が好きです。

何気なく湖畔を見渡して気がついたのですが、一碧湖は通りを挟んで右と左では湖面の様子がまったく違うのですね。

右側は、通常湖といって浮かべる湖ですが、左側は湿地のようです。
ひとつの湖でこれだけ違うのも珍しいのではないでしょうか。

本日の
走行距離:48km
総時間:7時間半

おススメポイント
伊東マリンタウン
一碧湖






町を汚すな。
こんにちは、インターネットショップこだわり逸品屋です。

午前中の伊東市の城ヶ崎は、横殴りの雨でした。
今日は、午前10時に城ヶ崎で商談があったため朝の7時に自宅を出発しました。
そして今やっと事務所に帰ってきました。

昨日は、急に所要が入ったためブログの更新をお休みさせていただきました。

今日は、町で出会った強い女性について書きます。
「間違ったことは許せません」
この意見に皆さんも異論はないと思います。

そこで質問です。
目の前でタバコの吸殻をポイ捨てしている人をみてあなたは注意が出来ますか?

出来ると答えた方に次の質問です。
そのポイ捨てした人が強面の頑強な男だったらどうでしょうか?

多くの方がこの質問に「注意をする」と言えるのか疑問です。

私は、今日この質問に毅然と「ポイ捨ては許さない」と言い放った女性に会いました。
注意を受けた、その男性は「悪かった」と自分の非を認めて詫びたそうです。

聞いてるこちらがハラハラするような話なのですが、このときの彼女は後先を考えずに「町を汚すな!」という思いだけで言い放ったそうです。

彼女にとってその町は本当に大切なところなのでしょうね。
この話を聞いて純粋だった学生のころを思い出しました。

しかし、いざとなると女性は強いですね。

男も負けてはいられません。


マラニック紀行5 沼津市内浦三津~井田
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

本日の静岡県裾野市は、曇りで時より薄日が差しています。
最高気温は22度の予報で、5月らしい気持ちの良い日になりそうです。

先週末は、お天気に恵まれ最高のお出かけ日よりでした。
たまらず、リュックに最小限の荷物を詰め込んでバイクを沼津市の内浦三津まで走らせました。

前回のマラニックの続きを走ろうと思ったからです。
前回は、17号線を三津で左折して伊豆長岡へ抜けました。
今回は、その交差点をまっすぐ17号沿いを走る予定です。

三津着が9時でした。
バイクを港の近くに止めてジョギングをスタートしました。
この日は風もなく、太陽が出ているので半そでとランパンで十分です。

走り始めて500mぐらいで右側に三津シーパラダイスです。
時間が早いためか、そんなにお客様がいないようです。

トンネルを過ぎしばらくすると右側に西浦みかんの集荷場が見えてきます。
もうみかんの時期も終わったようですが、これからはニューサマーオレンジなどが最盛期のようです。

海岸沿いを走っていて気がつくのが、このみかんの集荷場を過ぎたあたりから海の色がグリーンに変わることです。

それまでは、どちらかというとブルー色です。
ますます透明度を増す海を見ながら南下します。

しばらく走ると対岸に海に浮かぶ沼津市街と愛鷹山からのぞく富士山きれいに見えました。
P5140042-1.jpg



この日の内浦は、波もなく本当に穏やかです。
土地の老人たちが10人ぐらい連れ立ってどこかへお出かけのようです。
ママチャリに乗った初老の男性は、長いつり竿を80度ぐらいの角度に持ちゆっくり目的のつりスポットに向かうようです。

西伊豆は、時がゆっくりと流れているようです。
いつきても「心のコリ」が取れるようです。

さて、走り始めて2時間半ほどで井田に到着しました。
海岸に行ってみると20人ほどのダイバーがもぐるための準備をしていました。まだ5月ですが皆さんもう日に焼けているのですね。
笑い顔の白い歯が印象的でした。

以前きたときの一面の菜の花畑は、田んぼに変わっていました。
あと半年ほどすると黄金色の稲穂がたわわに実るのですね。
P5140057-1.jpg

P5140047-1.jpg


今回は、気温が高かったこととアップダウンが多いコースでしたので少し疲れましたが心地よいマラニックでした。

歩道の幅も広くて走りやすかったです。

距離:20.1km 

おススメのビューポイント
大瀬崎の神池
井田の明神池

P5140061-1.jpg

P5140060-1.jpg

P5140059-1.jpg

P5140056-1.jpg

P5140051-1.jpg

P5140046-1.jpg

修行の身ですから
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

本日の静岡県裾野市は、空気が乾燥していて気持ちよい五月晴れの天気です。
雲ひとつない富士山がきれいです。

今回は、伊豆に働く魅力人の紹介の3回目です。
今回ご紹介する方は販売員さんです。
一生懸命なお仕事ぶりが印象的な20代前半の女性であります。

今回の題名になっている「修行の身ですから」は彼女との何気ない会話の中で出たフレーズです。

彼女の勤めるお店は伊豆の繁盛店で、一日にたくさんのお客様が来店されます。

中には心無いお客様もいるそうです。
その時にいけないとわかっていても、「嫌だ」という感情が表情に出てしまうというのです。
その話のあとに出た言葉が「修行の身ですから」でした。

このフレーズは、私にとってインパクトがありました。
なぜなら「修行」という若い女性に似合わない言葉が突然出た事と、彼女が仕事を修行だと捉えているところに感心したからでした。

今の仕事を「修行」として捉えているということは、現状の自分の仕事ぶりに満足していないということなのでしょう。

彼女の中には理想とする接客のイメージがあり、それを実現するために自身の感情と葛藤しながら、日々「接客という修行」をしているのでしょう。

彼女の発する「修行」という言葉から、そのようなニュアンスが感じられ印象的だったのです。
それから彼女たちの世代にとって死語だと思っていた「修行」という言葉が、死語でなかったことになんとなくうれしくなりました。

これからも「あなたの最高の接客」を目指して修行に精進してください。
陰ながら応援します。




落合ハーブ園だより7 「ハーブが生き生きしています。」
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

今日は、暑いですね。
静岡県裾野市の最高気温の予報は28度です。

先ほど、落合ハーブ園さんに行ってきました。
行き返りの車の中はクーラーが大活躍してくれました。

落合ハーブ園のハーブたちも、この陽気のためか生き生きしていました。
特にランベンダーは、紫が蛍光のように輝いて見えいっそう目を惹いておりました。

写真を撮ったのですが、手違いで映っていませんでした。(すみません)
後日、写真を撮ってアップしておきます。

【落合ハーブ園から】
静鉄ストアーにおいて5月12日、13日の両日にフレッシュハーブとハーブティのセットを販売しております。
母の日の贈り物にぜひお試しください。

リニューアルしました。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋です。

皆さまは連休はいかがお過ごしでしたか。
お天気には恵まれてまずまずの行楽日和でしたね。
楽しまれたことと思います。

本日は「こだわり逸品屋」からのお知らせです。
5月7日にホームページをリニューアルしました。

今までの落ち着いた雰囲気のこだわり逸品屋とは違い、イメージカラーはグーリーンにしました。
このグリーンは伊豆半島の森林を表現してみました。
そして海を連想させる青色を配色してみました。

今までのこだわり逸品屋とはまったく違った雰囲気になっています。
ぜひ、ご来店ください。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.