FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
こだわりのスモークチーズの販売が2週間ほど遅れます。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

静岡県裾野市は、昨夜から雨が降り続いています。
予報によると今日の夕方まで降り続くようです。
今日は寒い一日なりそうです。

先日このブログで告知しました「スモークチーズ」の販売時期について訂正させていただきます。
当初3月下旬の販売予定でしたが、2週間ほど遅れます。
お楽しみされている方には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
ただ今、急ピッチで準備しておりますので、今しばらくお待ちくださるようお願い申し上げます。

スポンサーサイト



伊豆 無料で入れる温泉1
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

朝6時ごろ一雨ありましたが、今は晴れ間が見える静岡県裾野市です。
春が感じられる気持ちの良い朝です。

今日は温泉好きの方に、絶景の露天風呂情報をお送りします。
しかも無料で入浴できます。
PA190177_convert_20080326111636.jpg

東伊豆町と伊東市の境にあります。
PA190180_convert_20080326111949.jpg

目の前には絶景が広がります。
PA190173_convert_20080326112552.jpg

場所はわかりづらいです。
この信号機の交差点が目印です。
伊東方面から来るとこの交差点を左折します。
PA190187_convert_20080326112939.jpg

PA190188_convert_20080326113247.jpg

左折すると右側が砂利の駐車場があります。
PA190185_convert_20080326113547.jpg

写真正面に見える植木の影に露天風呂があります。

一度いかがでしょうか。
場所はこちらから確認できます。

仕事の質は、その人の成長に比例する
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

静岡県では、先週の22日に桜の開花宣言がありました。
自宅から見えるソメイヨシノも0.5部咲きというところです。
いよいよ春本番です。

今日は私の好きなNHKの連ドラについて感じたことを書きたいと思います。
以前からNHKの連ドラは好きで、よく観ていました。

シリーズごとにそれぞれ感動があり良いのですが、いま放送中の「ちりとてちん」は格別だと思います。

このドラマのストーリーに込められたメッセージに、今の自分が共感できる内容だからです。
そのメッセージとは、「ものの質はつくり手の人間的な成長に比例する」という事と「その成長には師匠の存在が不可欠である」という2点です。

この2つのメッセージは仕事に限らず、人生全般について言えることだと思います。
自分自身が成長する限り、内容の良い仕事ができる。
その結果はおのずと良いものとなろう。

これは当たりまえの道理なのですが、あらためてかみ締めてみると、含蓄があり、やる気が湧いてくることです。

昨日の朝刊には「人は信用できるか」という質問に約60%の人が信用できないと答えた世論調査が掲載されていました。
テレビをつければ、連日、繰り返される殺人や企業の食品偽装の報道、役人の隠蔽体質に税金の流用問題など人を不信にさせる要因に事欠くことはありません。
このような有様で、人を信じろという方が無理なのかもしれません。

しかし、そのことを嘆いていても何にも変わりません。
また、あきれて声も上げないのはもってのほかだと思います。

ではどうすればよいのでしょうか。

唯一つ言えることは、自分のできる事をやるという事だと思います。
そのためにも、すぐに心が萎えてしまないよう心を強くすることが大切だと思います。

いかなる時でも、その時の最善を尽くす。
そのために自身の心を前向きにすることです。

しかし、自分の心は弱いもので少し嫌なことがあったりすると、気持ちが萎えてしまったり、あきらめたりします。
そこで自分を鍛えてくれる師匠の存在が必要になるのでしょう。

師匠とは、自分を鍛えてくれる存在だと思います。
けっして師匠の強い心を受け継ぐのでなく、自身の心を強く鍛えあげてくださる存在なのです。

だから師匠に全てを預けるというのでは本末転倒だと思います。
あくまでも弟子としての自覚と師匠の示された指針を実践することで、自身の弱い心を鍛え上げていくのです。
自身の心を強くするのは自分自身であり、その過程においてふらつく心を律してくださるのが師匠なのだと思います。

かけがえのない一日だからこそ、価値的にいきたい。
自分を高めるために使いたいと思います。
そして成長して良い仕事をたくさんしたい。

一側面でからみると「ちりとてちん」という連ドラは、わたしにとって師匠の役割もしていると思います。
なぜならこのドラマを見ることで、毎朝やる気が湧いてくるからです。
ありがたいことです。

このドラマも今週で終わりだそうです。
よろしければ皆さんもご覧になってみてください。
この気持ちを共有できたらと思います。






伊豆 温泉(足湯無料)35 音無の足湯(伊東市)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今回は伊豆の無料足湯情報の35回目になります。
ご紹介する足湯は、音無の足湯といいます。
画像 keshiki itou2 043

音無の森 緑風園というホテルの前にある小さな足湯です。
2人でいっぱいになりそうです。
画像 keshiki itou2 042

画像 keshiki itou2 040

緑風園さんのご好意により、どなたでも利用できます。
伊東市の街中にあるので、散策の途中にちょっと立ち寄るのに良いでしょう。

温泉饅頭をほおばりながらお土産屋さんをのぞき、少し疲れたら足湯で休憩というのはいかがでしょうか。

名称:音無の足湯
住所:伊東市音無町(場所はこちらから確認できます
時間:24時間
休み:年中無休
料金:無料


伊豆の抜け道を順次ご紹介します
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は静岡県の小中の公立校の卒業式のようです。
小学校は6年間、中学校は3年間、様々なことがあったと思います。
それらを乗り越えて卒業式を迎えた皆さんは喜びもひとしおでしょう。

そして彼らを見守ってこられた、ご家族も感慨深いものがあると思います。
本当におめでとうござます。


さて、この一週間ぐらいで静岡県は一気に春めいてきました。
肌に感じる風も冬の風とは、まったく違います。
このように暖かくなってくるとお出かけしたくなります。

ここ最近の伊豆は、多くの観光の方で賑わっています。
ただ賑わっていると当然交通渋滞も起こります。
たかだか1周600kmの伊豆半島にたくさんの方が、一気に来られるのですから渋滞するの仕方が無いのです。
しかし、ただ渋滞の流れに乗り幹線道路を走るだけでは、たくさん伊豆を楽しんでいただけません。

ということで、当ブログでは伊豆の抜け道をお知らせしていこうと考えています。
私も週に2,3の割合で伊豆を訪問しているので、伊豆の道は多少把握しています。
少しでもスムーズに皆さんが移動できるよう、私も実際に検証しながら順次ご紹介していきます。
ご期待ください。

少しでもこのブログが、伊豆を旅行される方のお役になれば思います。
また、伊豆にご旅行の際は、ブログ内でご紹介している伊豆の無料足湯情報もチェックしてみてください。





伊豆 温泉(足湯無料)34 銀の足湯(南伊豆町)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先日、中国のチベット自治区で起こった、僧侶による暴動の様子をテレビで見ました。
そして、その暴動を鎮圧する中国軍の様子も観ました。
今回の暴動・鎮圧による死者は、30人~100人に上ると報道されていました。

なぜ今回のような暴動にいたったのか、詳しい事情は知りません。
しかし、鎮圧という名の下に100人もの人が亡くなったのは事実のようです。
生半可な人権論を振りかざすつもりはありませんが、尊い命が奪われたことには怒りがこみ上げてきます。
辛いニュースです。
朝から重い内容で申し訳ありませんでした。


内容はガラッと変わりまして、今日は伊豆無料足湯情報の34回目になります。
今回ご紹介する足湯は、南伊豆町下賀茂にある「銀の足湯」です。
2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 071

2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 066

日帰り温泉施設「銀の湯会館」の入り口にあります。
2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 059

孟宗竹でできた垣根を入ると檜製の浴槽があります。
2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 060

浴槽の広さは、大人が4,5人浸かれるぐらいです。
2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 062

2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 063

良いお湯です。
2008.2 足湯(安城・渚・銀の国) 061


名称:銀の足湯
場所:賀茂郡南伊豆町下賀茂247-1(こちらから確認できます
時間:10時~18時30分
休み:毎週水曜日
料金:無料




伊豆 無料足湯33 湯の花(南伊豆町) 
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

相変わらず雨降りです。
今回は、無料足湯情報の33回目になります。
きょうは南伊豆にある湯の花という足湯をご紹介します。
足湯・伊豆2008.1.10 022

足湯・伊豆2008.1.10 023

南伊豆町の下賀茂というところにあります。
国道136号線(通称マーガレットライン)沿いで、隣接して湯の花という地元農家さんの直売所があります。
通りから少し奥に入るため少し気づきにくいかもしれません。

この足湯は、「しっかり造っているな」というのが第一印象でした。
しっかりとした基礎に太い梁、これなら少しぐらいの地震ではビクともしないでしょう。
しかも、ご年配の方は身障者に配慮されたバリアフリー建築になっています。
足湯・伊豆2008.1.10 027

足湯・伊豆2008.1.10 028

足湯・伊豆2008.1.10 030

足湯・伊豆2008.1.10 039

足湯するスペースも広く取っており、ゆっくり浸かれます。
もちろんトイレ近くにありますし、ご婦人用の更衣室も完備されています。
足湯・伊豆2008.1.10 025

手湯もありました。
足湯・伊豆2008.1.10 033

足湯・伊豆2008.1.10 031

湯温もバッチリ適温です。
至れり尽くせりの足湯です。

名称:湯の花
場所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1(こちらから確認できます
時間:10時~17時
休み:年中無休
料金:無料
駐車場:あります


おめでとう。そして頑張れ!
こんにちは。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

いまの静岡県裾野市は朝から雨が降っています。
今日は静岡県の県公立高校の合格発表日です。

希望した学校に合格できた人。
また、そうでなかった人。
様々だと思います。

しかしたとえ自分の希望していない高校に通うことになったとしても、決して落胆しないでほしい。
長い人生からすれば、高校生活は一時の通過点だからです。

今後の人生が高校の3年間で、すべて決まってしまうことは断じてありません。
自分にやる気さえあれば、どこの高校であろうと大差はないと思います。
だからあなた方の3年間を大切にしてほしいのです。

今は辛くても、その思いを吹っ切ってほしい。
吹っ切れたときに、その辛い思いが後の人生の糧になるからです。
落ち込まないで前を向いて頑張ってください。

若い君たちは、両親にとっても、裾野市にとっても、静岡県にとっても、日本にとっても、世界にとっても大切なかけがえのない宝なのです。
君たちの成長を心待ちにしている人たちが、たくさんいることを忘れないでください。

おめでとう。
高校生活を大いに楽しんでください。



伊豆 無料足湯32 熱川ほっとぱぁーくの足湯(東伊豆町)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

すっかり春めいてきました。
早朝にウォーキングする人を多く見かけるようになりました。
春は人を活動的にするようです。
私も休んでいたジョギングを再開しようと思います。

今日は「伊豆の無料足湯情報」の32回目になります。
今回ご紹介する足湯は、「熱川ほっとぱぁーくの足湯」です。
足湯・伊豆EAST2007.12.12 045

足湯・伊豆EAST2007.12.12 048

熱川温泉の熱川公園内にあります。
この公園は海岸沿いにあり、眼前に太平洋を望めます。

足湯は、この公園を囲むように配置されており、小川のように流れています。
足湯・伊豆EAST2007.12.12 047

足湯・伊豆EAST2007.12.12 049

お湯の温度は、少しぬるいようです。
海からの風でお湯が冷めてしまうのかもしれません。
温まることが目的ならば、強風と寒い日には控えてください。

名称:熱川ほっとぱぁーくの足湯
場所:東伊豆町奈良本(こちらから確認できます)
時間:24時間
休み:年中無休
料金:無料
おススメするポイント:伊豆大島を望む太平洋の絶景


こだわりのスモークチーズ
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今朝の静岡県裾野市は雨が降っています。
まとまった雨になるようで、お湿りにはちょうどよさそうです。

今日は3月下旬に販売を予定している、新商品についてご紹介をさせていただきます。

それは「12時間、燻製したスモークチーズ」です。
このチーズは、河津桜の木で12時間じっくりと燻製しております。
じっくり時間をかけることで、チーズの中心あたりまで燻製されています。

スモークチーズでありがちな、苦味やいやな臭みも気になりません。
そしておススメする一番の理由は、味です。
まったりとした舌触りと、控えめな塩味がたまりません。
洋酒やワインのつまみに最適だと思います。

通常のチーズでは、12時間の燻製に耐えられないとのことで、メーカーに特注してつくってもらっているそうです。
値段は少々高めですが、おススメできます。

詳細は3月下旬に当店HPにてお知らせします。
お楽しみにお待ちください。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.