FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
夕立
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

きょうの静岡県裾野市は曇りです。
連日の焼けるような日差しから解放され「ほっ」としております。
予報によると今日は一日曇りで過ごしやすそうです。


先日、お客様に伺ったときのことです。
いきなり猛烈な雨が降り出しました。
南国のスコールのようです。

店内の窓という窓が、一瞬にしてしぶきで覆われました。
突然の豪雨に、お客様と二人で唖然とその様子を見ていました。

「あっ」とわれに返ったお客様は、
猛然と外に飛び出し、ずぶぬれになった看板を取り入れてきました。

お客様もずぶぬれです。


「そういえば、よく降られましたよね」
私の脳裏には小さい頃、夕立に降られた情景が浮かんでいました。

「そうですね」
濡れた頭を拭きながら、お客様も懐かしそうに応えてくれました。


それから10分ほどで雨は上がりました。
汚れた大気を洗い流してくれたのか、空が澄んでいます。

濡れた道路から蒸発した水分が霧のようにもやっています。
いくぶん涼しく感じられます。










スポンサーサイト



お得な食堂― まぐろや(熱海)
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

会社前の商店街には、夏祭りのちょうちんが飾られました。
新しいイメージ
8月9日には、この通りで「すその阿波踊り」が行われます。
例年たくさんの方にお越しいただき、一年のうちで一番活気づく日でもあります。
今年も楽しみです。


今日は、熱海でおススメの食堂をご紹介します。
2008 010

2008 011
熱海駅前第一ビルの地下にある「まぐろや」さんです。
とにかく安い500円~600円で満足できます。

おススメはネギトロ丼(500円)です。
一日限定10食ですのでお早めに!


中伊豆の温泉スタンドは無料です!(浮橋)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

連日、暑い日が続いています。
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

私は出勤前に、できる限りの汗をかくようにしております。
ランニングや自転車、散歩にストレッチなどその日の体調に合わせて行っています。

たくさんの汗をかくことで気分も爽快になり、朝食も美味しく食べれます。
気分が乗らない日もありますが、体を動かしているうちに「よかった」と思えます。
皆さんもいかがでしょうか。


今日は、中伊豆にある温泉スタンドをご紹介します。
2008.6.16 029

2008.6.16 030

2008.6.16 031

2008.6.16 032
こちらの温泉スタンドは、中伊豆の浮橋という地区にあります。
2008.6.16 023

2008.6.16 025
県道80号線(中伊豆~熱海の抜け道)を山伏峠方面へ
2008.6.16 028
伊豆大仁カントリークラブの前の細い道を左折します
2008.6.16 027
500mほどいった左側にあります。

こちらの温泉は無料で、ご利用いただけます。
ただ、温泉を入れる容器はご用意ください。
ご利用時間は15時~18時です。
夏の洗礼
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

静岡県裾野市も、
先週梅雨が明けました。

さきほど出先から戻ってきましたが、
さっそく夏の洗礼を受けて来ました。

半日、外にいただけですが腕も首も日焼けでヒリヒリです。

噴出す汗のため、
ハンドタオルとペットボトルは両手にもったまま。

車のボンネットはジリジリ焼け、陽炎がゆらゆら。
本当に目玉焼きができそうです。

これから2ヶ月弱、暑い日が続きます。
体調管理をして乗り切りたいと思います。

とりあえず、
今晩は、冷水でシメタすやまうどんを食いたいです。
伊豆温泉(足湯)44 つるや吉祥亭の足湯 (東伊豆町北川温泉)
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今朝の天気予報によると、近畿地方は梅雨明けしたそうです。
早ければ、静岡県も週末には梅雨明けしそうです。

いよいよ暑い夏です。
鍛えの夏、
張り切って働きます。

今回は伊豆の足湯情報の44回目になります。
ご紹介する足湯は、つるや吉祥亭さんの足湯です。
足湯 081

足湯 084

足湯 086
ご宿泊者様用の足湯ですが、お立ち寄りの方もご利用いただけるとの事です。
足湯の向かいには、黒磯の湯(共同浴場)がありその先に見える相模湾が広々としています。
ロケーションは最高です。

名称:つるや吉祥亭の足湯
住所:静岡県東伊豆町北川
千本松海岸(沼津)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先週末の静岡県東部は晴天でした。
夏を思わせる陽気に、土日は沼津の千本松海岸にいきました。

千本松海岸は、沼津市我入道から富士市田子の浦までの約30kmに広がる海岸です。
海風を防ぐために、たくさんの松を植えられたことから「千本松海岸」と呼ばれたそうです。

海岸には堤防が続いており、マラソンやスポーツサイクルを楽しむ人には絶好の練習場所になっています。

最近は中高年の方も多く見かけるようになり、週末にはたくさんの方が思い思いのウエアーに身を包み、汗を流されております。

理屈抜きで体を動かすことは気持ちいいですね。
気分も爽快ですし、適度な疲れに達成感もあります。

しばらくお休みしていた、マラニックを再開してみようと思った週末でした。


伊豆 温泉(無料足湯)43 徳造丸・海女の足湯-稲取
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は、東伊豆町稲取の足湯をご紹介します。
稲取では2つ目の足湯になります。
※以前「雛の足湯」をご紹介しております。
ご興味のある方はこちらからご覧いただけます。→「雛の足湯」

今回ご紹介する足湯は「徳造丸 海女の足湯」といいます。
足湯 094

足湯 096

足湯 097

稲取漁港にあり、大きな金目鯛の看板が目印です。
徳造丸という料理屋さんが無料で開放してくださっております。

しっかり造られた足湯で、女性用の更衣室も完備されております。
足湯 103

一度に15,6人ほど入れる広さで、ゆったり足湯を楽しめます。
照明も明るすぎず、その薄暗さにリラックスできます。
足湯 098

足湯 100

海女さんの天草漁のパネルも展示してありました。
足湯 104

足湯 105

美味しい魚料理の後にいかがでしょうか。

名称:徳造丸 海女の足湯
時間:24時間だと思います。
休み:年中無休
湯温:適温
場所:東伊豆町稲取漁港(場所はこちらからが確認いただけます)
落合ハーブ園だより
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

未明まで蚊と格闘しておりました。
いくら追い払っても、
どこからともなくやってきます。

「ぷぅーん」という勘にさわる羽音をさせながら、
顔の上を旋回するのです。

暗い中、
羽音をたよりにたたくのですが
仕留める事ができませんでした。

何度か繰り返すうちに、眠れなくなってしまいました。
いまは、頭がボーッとしています。

若いころは、
数日寝なくてもたいしたことは無かったのですが、
40才を過ぎた頃からは、そうもいかなくなりました。

今晩は香取線香をたいて早めに就寝しようと思います。

取り留めのない話に
お付き合いいただき、ありがとうございます。


今回は、久しぶりに落合ハーブ園さんの近況をご報告します。

先日、仕入れのため落合ハーブ園さんを伺いました。
最近の多雨と高めの気温のおかげで、
ハーブは順調に生育しているとの事でした。

最新のハーブの様子です。
2008 012

2008 014

2008 015

2008 016

2008 018

2008 021

2008 022

2008 025


落合ハーブ園のハーブは、葉ぱ一枚一枚に強い生命力が感じられます。
生き生きしているのです。
それは、無農薬有機栽培で作られているからだと思います。

オーガニック栽培は、
植物本来の生命力を引き出す栽培法なのでしょう。

ハーブにとっては最適な栽培法ですが、作り手にとっては大変手間がかかるそうです。
特に雑草の除去が大仕事だと言います。

雑草取りの作業は、一年を通して行われます。
それは夏場の炎天下でも例外ではありません。

いや、それどころか夏は雑草の生育が速い分、作業量は多くなるそうです。

お話を聴けば聴くほど、
手間のかかると言うことがわかります。

「好きである事」と
「安全な食材を提供する」という志しがなければ、
続けることができないお仕事だと思います

生産者が大変であればあるほど消費者が安心して食せるという事なのでしょう。
たずさわる落合社長とスタッフの皆さんには、本当に頭が下がります!

安心・安全な落合ハーブ園の商品はこちらからご覧いただけます。



飲む温泉 伊豆市湯ヶ島
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は天城湯ヶ島の飲泉をご紹介します。
足湯・伊豆2007.12.17 073

足湯・伊豆2007.12.17 074

足湯・伊豆2007.12.17 075

湯ヶ島の名旅館「白壁荘」の脇をとおる湯道にあります。
湯道は、むかし村人が共同湯に行くため通ったので、こう呼ばれたのだそうです。

「チョロチョロ」出ている温泉は、温く少し滑りがあるように感じます。

湯ヶ島は、
皆さんもご存知のように、
川端康成の「しろばんば」の舞台になった場所です。

この地区には、
その当時を偲ばせる風景があります。


古ぼけた公民館。

風化した墓石や地蔵。

街の中心を流れる川のせせらぎ。

ただよう湯煙と温泉のにおい。


「ほっと」する風景が、
湯ヶ島には広がっているのです。

疲れた心と体を癒すのなら、
断然「湯ヶ島」がおススメです。

飲泉は、
散策の途中でお立ち寄りになられてはいかがでしょうか。

飲泉の場所はこちらからご確認いただけます。

洞爺湖サミットに想う。
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

きょうも静岡県裾野市は雨です。
ここ数日、梅雨らしい天気が続いています。

ただ、ここ数年気になっているのがスコールのような集中豪雨です。
私が幼少のころには、このような豪雨に記憶がありません。

熱帯地方を想わせる雨に、静岡でも地球温暖化の影響を感じます。

皆さんもご存知のように、北海道の洞爺湖でサミットが開かれております。
地球の温暖化対策と食料難民への支援が主な議題だそうですが、果たしてどのような決議がなされるのでしょう。

地球温暖化の問題は、人類存亡にかかわる問題と言っても大げさではないでしょう。
また、アフリカなどの食料難民への支援は、同じ地球に住む人間として見過ごすことができません。

どちらも必ず解決しなければならない問題なので、自国のエゴを超越した解決策を期待したい。

福田首相、
国民はあなたのリーダーシップを見てますよ。
地球のため、人類のためにがんばれ!


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.