FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
伊豆トイレ情報5 - ゆめとびら舟山のトイレ(沼津市戸田)
伊豆 トイレ画像 007
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は西伊豆の戸田舟山地区にあるトイレをご紹介します。
戸田と土肥の間にある舟山は、コンビニ等がないのでこのトイレはありがたい存在です。

このトイレは「ゆめとびら舟山」の入り口にあります。
建てて間もないようで木の匂いがするきれいなトイレです。

便器は和式でウォシュレットはありません。
身障者用トイレにはベビー台が設置してあります。

気になる点は、身障者用トイレの出入り口の幅で、車いすで出入りするには少し狭いように思います。


1、清掃が行き届いているか・・・・・・・・★★★★☆
2、和式・洋式か       ・・・・・・・・和式
3、ウォシュレットはついているか・・・・・なし
4、バリアーフリー度     ・・・・・・・・★★☆☆☆(トイレに入る際の傾斜・入り口の幅が狭い)
5、トイレットペーパーや石鹸・・・・・・・・★★☆☆☆(洗面所の石鹸が補充されていない)


場所はこちらからご確認いただけます。
スポンサーサイト



医食同源 - 食を考えることは健康を考えること
kabuto 013
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど雨も上がり晴れ間が見えます。
今日の静岡は行楽日和になりそうです。


いま当店では、
新商品の発売に向けて準備を進めています。
今回も食にこだわった一品をご用意しております。
きっと皆さんにも喜んでいただけることと思います。

「医食同源」
日本人には日本人の体に合った食があるようです。
健康への鍵はここにあるようです。

食を考えることは健康を考えること。

近日販売します。





伊豆トイレ情報4 - 達磨山レストハウスのトイレ(伊豆市修善寺)
伊豆 トイレ画像 001
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は修善寺の達磨山レストハウス駐車場にあるトイレの状況を報告します。
ログハウス調の外観が落ち着いた印象のトイレです。
入り口はアルミ系のしっかりとした扉がついています。

中はむき出しのログが良い感じで、十分な広さがあり、天井が高いためか開放感があります。

換気が効率よく出来ているのか、嫌な臭いがありません。
また、ほのかに香る木の香がいい感じです。

身障者用のトイレも十分に広さをとってあり、使いやすいと思います。



1、清掃が行き届いているか・・・・・・・・★★★☆☆
2、和式・洋式か       ・・・・・・・・和式
3、ウォシュレットはついているか・・・・・なし
4、バリアーフリー度     ・・・・・・・・★★★☆☆(駐車場からトイレに行く際の段差が気になる)
5、トイレットペーパーや石鹸・・・・・・・・★★☆☆☆(洗面所の石鹸がない)

場所はこちらからご確認いただけます。




5000個のゴミ袋
千本浜の青年 007
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

千本浜の青年 004
以前、千本浜海岸でゴミ拾いをしている青年がいることを書きましたが、
この前彼に話を聴くことが出来ました。

千本浜の青年 003
この日も強い海風の中、ゴミを拾っていました。

雨の日以外はゴミ拾いをしているとのこと。
「地球環境を考えると、このゴミをこのまましておいてよいわけがない」
彼は静かに言った。

千本浜の青年 005
彼が拾ったごみは5000袋になろうとしている。



おススメです。 削りかつおの佃煮
ri 001
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

昨日は暖かかったですね。
今日も20度をこえるようで、春本番といったところでしょうか。

温かくなってくると食欲も旺盛になるようで、
すぐに無くなる電気釜のごはんを見て、うちには40過ぎの育ち盛りがいるとイヤミをいわれます。

最近、料理に挑戦しています。
手始めに先日はぬかみそ漬けを始めました。
自分で漬けた漬物は美味しいですね。(笑)

ほかにも当店の商品で、美味しいものができないかとあれこれ試しています。
昨日は、鰹節の佃煮を作ってみました。

カネサ鰹節商店さんの伊豆節を厚削りした「花厚削り」を使いました。
※カネサ鰹節商店さんの鰹節は、手火山式焙乾法で作られ伊豆節と呼ばれています。

 
材料:
ダシをとった残り鰹節20g
料理酒 大さじ2杯
砂糖   大さじ2杯
しょうゆ 大さじ1杯(お好みより加減してください)

作り方:
食材をなべに入れて水分がなくなるまで、かき混ぜながら煮ます。


簡単で美味しい鰹節の佃煮は酒の肴にぴったりです。
お試しください。

伊豆トイレ情報2―ゆらっくす公園のトイレ(伊豆の国市長岡)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先ほど、中伊豆から戻ってまいりました。
伊豆はまるっきり春です。
今日あたりは半袖でいいくらいの陽気です。



今日は伊豆トイレ情報の2回目になります。
今回は伊豆の国市長岡にあるゆらっくす公園のトイレです。
個人的に長岡温泉は大好きな温泉街です。
日帰り温泉と足湯がとにかく充実しています。
三島・沼津からそんなに遠くないので、ふらっと立ち寄るには良い温泉街だと思います。
gazo222 005

こちらのトイレは、ゆらっくす公園にあります。
無料の足湯や飲泉などもあり市民憩いの場所です。

しかし、トイレはお世辞にもきれいとはいえません。
トイレ自体古いということもあるのですが・・・
トイレは様式トイレです。
ウォシュレットはありません。
若干狭いように感じました。
手洗い所の石鹸は無いときもあるようです。
gazo222 008
あと身障者用のトイレです。
正面の多目的という札のあるところ身障者用になります。
スペース的には十分な広さはありますが、入り口の幅が若干狭いようにも感じます。
清掃はされているのですが、建物自体の経年劣化が目立ちます。

1、清掃が行き届いているか・・・・・・・・★★☆☆☆
2、和式・洋式か       ・・・・・・・・洋式
3、ウォシュレットはついているか・・・・・なし
4、バリアーフリー度     ・・・・・・・・★★☆☆☆(もう少し広ければ)
5、トイレットペーパーや石鹸・・・・・・・・★★☆☆☆







車の数が減った・・・
mi_019.jpg
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。
今日の裾野市は快晴です。

「道路を走る車の数が減った・・・・」
先日よく利用するガソリンスタンドで聞いたスタッフの言葉です。

市内主要道路沿いにあるGSスタッフの言葉だけに重みがあります。

裾野市は大手の自動車工場と関連工場が点在しており、多くの人が従事しております。
以前は忙しかった工場の従業員も、今は週4日出勤がやっとのようで残業もないようです。
その状況にガソリン高騰が相まって自動車を手放した人が多かったようです。

駅周辺であれば何とでもなりますが中心街を離れると車は必需品です。
手離された殆どがセカンドカーのようですが、どこもやりくりが大変なようです。
この状況にスタンドの方もため息をついていました。

国会では給付金の関連法案が通りました。
自治体によっては給付をはじめているところもあるようです。
このような状況での給付金ですからありがたいのですが、不十分です。

国民は様々な状況で踏ん張っております。
政治家の皆さんよりいっそうの奮闘を!


老舗のカツパン - 桃屋(沼津)
gazo220 001
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の裾野市は曇りです。
予報によると夜半より雨が降るようです。

きょうは沼津の行列店をご紹介します。
桃屋さんです。
お団子・揚げ物・調理パンを売っています。

お昼近くになると、
調理パンを求め屈強な男性やOLさんが列をなします。

私のおススメは、カツパンの甘いたれ(240円)です。
とにかくカツのボリュームがすごく、厚いカツと甘だれの相性が抜群です。

私はジョギング後によらせてもらうことが多いのですが、すきっ腹にしっかりたまります。

一度お試しください。
桃屋さんの場所はこちらからご確認いただけます。



千本浜の青年とゴミの山
numadu3.jpg
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の裾野市は雨です。
雨足が強く一日中降り続くようです。
こちらに来られる方は雨具の用意をお忘れなく。

メタボが気になる中年親父としては、極力からだを動かすよう心がけています。
週末は、よほど天気が悪くない限り沼津の千本浜をジョギングしています。

そこで半年前から気になる光景を目にするようになりました。
それは堤防に沿って積まれているゴミ袋の列です。
そのゴミ袋には黒マジックで「海岸ごみ」と書かれています。


ゴミ袋の山に気づいて半月ほどのことです。
その日も海岸を走っていました。

ふと松林に目をやると20歳ぐらいの青年が腰をかがめている姿が目に入りました。
細身の彼は、目深に帽子をかぶり、リュックを背負って、右手にゴミはさみ、左手にゴミ袋もっていました。

あのゴミ袋の山は彼が築いたようです。
なんら見返りを期待する様でもなく黙々とゴミを拾っていました。

彼はなぜゴミを拾っているのでしょう?

確かに千本浜にはゴミが目に付きます。
海からの漂着ゴミもあるが、大半がポイ捨てなどの不法投棄のゴミです。

「ゴミを捨てないで。」
彼の背中とゴミの山はそう言っているようだった・・

※ちなみに彼が集めたゴミは、清掃車が定期的に回収しているようです。




夕飯は、O・Gにします。
gazo229 002
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日の裾野市は快晴です。
富士山もくっきり見え、気分も爽快です。


皆さんは「T・K・G」という言葉はご存知でしょうか。

私も先日知ったのですが、
「T(たまご)・K(かけ)・G(ごはん)」の略なのだそうです。

このたまごかけご飯ですが、
卵のときかたやトッピングなどで幾通りもの味が楽しめるとのことで、
ちょっとしたブームなのだそうです。

そういえば小さい頃、
よくおかかご飯を食べたことを思い出しました。
鰹節の匂いとお醤油味が食欲をそそり、何杯もおかわりしたものでした。

当時は食料事情も今ほどよくなく、味付けも単純だったと記憶します。
でも、美味しかったですね。

夕飯は、おかかご飯(O・G)にします。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.