FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
湧水 平山湧水(裾野市御宿)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

いま、事務所に戻りました。

午後の裾野市は不快指数が高く、ムシムシしています。
エアコンの風で、やっと一息つけました。

夕方から雨が降るようです。
こちらに来られる方は雨具のご用意を。



さて皆さんは、
静岡県というと何を連想されるのでしょうか?

富士山、お茶、みかん、富士宮ヤキソバ、すその餃子などありますが・・・・


静岡県民としてオススメの名産品は?と聞かれたら、
「水」はかなりの上位にきます。

富士山周辺では良質な湧水が数多くあります。
中でも有名なのは、あの「柿田川の湧水群」です。

富士山に降った雨が深く地層に浸みわたり、長い年月を経て泉として湧いてくるそうです。
中でも玄武岩でろ過された地下水は、バナジウムを多く含む水として知られるところです。

富士山の裾野に位置する裾野市にもあります。
飲泉 015

飲泉 014

飲泉 012
ここは、裾野市御宿の平山地区にある湧水です。
飲泉 002
こんこんと湧き出る水は、透き通ってきれいです。

犬の散歩をしていたご年配にお聞きしたところ、以前はこの湧水を水道水として使っていたとのことです。
「相変わらず美味しいよ」と教えてくれました。

確かに
「冷たくて美味しい!」

自然の恵みに感謝です。
飲泉 013

飲泉 011


スポンサーサイト



飲む温泉 梅園の湯(熱海市)
飲泉 018
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

今日は熱海の飲泉をご紹介します。

「梅園の湯」といいます。
場所は熱海梅園近くの丹那神社にあります。

飲泉 021

飲泉 022

飲泉 023

飲泉 024

飲泉 020
湯温はぬるめ、ほんのり塩分を感じます。
熱海散策の際にお立ち寄りください。

場所はこちらからご確認ください。


伊豆温泉(足湯)49 ご利用できなくなった足湯
伊豆温泉(足湯)48 かえるの湯(伊東市)
伊豆景色 031
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

現在の裾野市はどんよりくもっています。
今晩から雨が降りそうです。
週末こちらへお越しの方は雨にご注意ください。

今回は、伊豆の無料で入れる足湯情報の48回目になります。

今回ご紹介するのは「かえるの湯」です。
場所は国道135号線「城ヶ崎入口の交差点」の「ドライブイン かえる家」さんの駐車場にあります。

石組みの足湯は、伊豆イチの豪華さでなかなかのものです。
伊豆景色 035

伊豆景色 036
奥には寝そべりながら足湯ができるスペースもあり、ついつい長湯しそうです。
伊豆景色 032
随所に遊び心が感じられ心和みます。

名称:かえるの湯
時間:10時~18時
湯温:適温
場所:伊東市八幡野1133(場所はこちらからご確認いただけます)





伊豆 無人販売8 (東伊豆町大川)
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

この時期の無人販売所は、多くの柑橘系が並びます。
年々新種が売られているのか、初めて見るものも少なくありません。

先日、東伊豆で見た「ニューセブン」もそのひとつです。
伊豆景色 022
分厚い皮に包まれた房は、果汁たっぷりであまい甘夏のようです。
伊豆景色 028
こちらの販売所では、大玉3個で100円です。

お一ついかがでしょうか。

伊豆大川の無人販売所の場所は、こちらからご確認いただけます。

伊豆温泉(足湯)47 伊東マリンタウンの足湯(伊東市)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

本日2回目の足湯紹介になります。
伊豆景色 041
日本一の来場者を誇る「道の駅 伊東マリンタウン」に足湯が出来ました。
全長43mのこの足湯は関東一長い足湯とのことです。
伊豆景色 040
足湯からながめる景色もピカイチだと思います。
ヨットハーバーに停留された船が波に揺られている様子に心和みます。

伊東へ来た際は、お立ち寄りしてみてはいかがでしょう。

伊東マリンタウンの場所はこちらからご確認ください。
伊豆温泉(足湯)46 源泉足湯(伊豆熱川)
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

しばらくバタバタしておりまして、ブログの更新も久しぶりです。
最近の伊豆は、めっきり初夏の装いです。
森林の色も若草色から、濃緑に変わりつつあります。

今回は、リニューアルした伊豆熱川の足湯をご紹介します。
伊豆景色 013
伊豆急行「伊豆熱川駅」を降りてすぐ右手にあります。
足湯の名称は、源泉足湯といいます。
伊豆景色 015
その名のとおり足湯の横には100℃近い源泉が沸いております。
伊豆景色 010

伊豆景色 009
その源泉を利用して温泉たまごを作るスペースも設けられています。

足湯は適温に冷まされていますので、ご安心ください。
伊豆景色 011

美味しい温泉たまごをほおばりながらいかがでしょう。
伊豆景色 012

源泉足湯の場所はこちらからご確認いただけます。
堂ヶ島温泉スタンド(西伊豆町仁科)
伊豆景色 031
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

伊豆の無人販売所では、ニューサマーオレンジが並び始めました。
レモンのような香りとはっさくに似た甘味、そしてたっぷりの果汁。
美味しい伊豆の名産です。
販売所によりますが、中玉が5個入って200円ぐらいで売られています。
おススメです。


今日は、西伊豆の温泉スタンドをご紹介します。
西伊豆町にある「堂ヶ島温泉スタンド」です。
無味無臭の湯は湯温51℃です。
100円で100リットル買うことができます。
伊豆景色 037

伊豆景色 032

伊豆景色 033

伊豆景色 035

場所はこちらからご確認ください。
体を作るのは食べ物
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

先日、富士宮へ向かう途中、見慣れない看板に目がとまりました。
「?」
Uターンして看板を見ると
「日本全国の逸品をお取り寄せする店-珠山」


看板を頼りに行くと、
住宅街の奥まったところにその店はありました。

こだわりの店「珠山」

センスのよさを感じる佇まい
白木の壁が眩しく、建てられて間もないようです。

中に入ると女性店主がやわらかな笑顔で迎えてくださいました。

全国から調味料の逸品を取り寄せ、ご販売されているとのこと。
店内には、珍しい味噌・醤油・塩・お酢などが丁寧に陳列されていました。


店主は教員をされてこられたそうです。
その教員生活で子供たちが置かれている食環境に強く懸念を感じたといいます。

体を作るのは食べ物なのに・・・


一度たずねてみてほしいお店です。
屋号:珠山
場所:裾野市須山65-1
HP:http://www.syuyama.com/



松崎の花畑
伊豆景色 021
おはようございます。
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

大型連休がおわりました。
高速道を利用された方は大渋滞とのこと、
ご苦労様でした。

伊豆を訪れた方も多かったようで、道もかなり混雑していました。

伊豆ではこの時期に合わせて様々なイベントをしていたようです。
しかし、この時期の私のイチ押しは松崎の花畑です。
休耕田を利用した花畑です。

以下、その模様です。
伊豆景色 001

伊豆景色 006

伊豆景色 005

伊豆景色 002

伊豆景色 013

伊豆景色 010


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.