FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
201208<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201210
裾野ジャーナル読者様、今日の通販は、「金目鯛の味噌漬け」です。
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

県東部は、
涼しくなりました!

やっとです。



風が乾いているので、肌さらっとしています。


道端に目を向けると、
彼岸花が咲きそろってきました。

おもしろいもので一輪咲き始めると、
あっという間に彼岸花の帯ができますね。


いたるところで稲刈りが最盛期です。
刈られた稲穂は胸がいっぱい吸い込みたくなる懐かしい匂いがします。




今年の夏も格段に暑かったので、
この秋のさわやかさは格別です。




話は変わります。

食欲の秋です!
今日の裾野ジャーナル通販は、「金目鯛の味噌漬けの切り身」になります。
一袋に2切れで2袋単位での販売となります。
価格は1200円で、読者様にはご自宅まで送料無料でお届けします。
冷凍でのお届けとなります。

美味です!!
是非お試しください。



店長

スポンサーサイト



裾野ジャーナル読者様、9月11日号の逸品屋通販は「伊豆食の味噌」です。
おはようございます、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

残暑厳しい毎日ですが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

伊豆では先週くらいから稲刈りが始まっています。
たわわに実った稲穂は黄金色でとてもきれいです。
何故だか、豊かな気持ちにしてくれます。

稲刈りはコンバインで一気です。
その様子は爽快で、ボサボサに伸びた子供の頭髪をバリカンで丸坊主にするようなさっぱりした気分にしてくれます。


これらの新米に合うのは、
やっぱり味噌汁だと思います。

ご飯とみそ汁。
これほど相性の良い食事の組み合わせはないと思います。


最近、若者がお米を食べなくなったとききますが、
ご飯につきもののお味噌汁も飲まなくなったということなのでしょうか?

そうならば残念です。

「こんなに美味しいのに…」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11p1.jpg

9月11日号の裾野ジャーナル逸品屋通販は、
伊豆食文化公園の味噌をご紹介しております。

良質の国産丸大豆と自家製麹、海水塩、酵母のみを原料としている米味噌で、昔ながらの手ごねで丹念に仕込んでいます。

ご注文をお受けしてから袋詰めし、熱処理は一切加えずお届けしています。
そのため熟成した酵母が生きています!

丸大豆の甘みと香りが豊かで、
粒を残した大豆と糀の食感もお楽しみいただけます。


伊豆食(伊豆食文化公園)の味噌は、
糀は厳選した低農薬の米を使い4日間かけて丁寧に仕込んでいます。

タンパク質分解酵素が生きているので、
油物と相性が抜群です。

味噌炒めや味噌漬けなどで、肉魚のタンパク質がアミノ酸(うまみ成分)に!
旨みもアップして口当たりもまろやかになります。


500g/580円で、読者様へ送料無料でご自宅までお届けいたします。

是非この機会にご賞味ください。



店長













伊豆 抜け道6 修善寺~天城湯ヶ島方面
こんにちは、
インターネットショップこだわり逸品屋の店長です。

夏の伊豆は、
道が混みます。


私は中伊豆より南に行くときは、
自動車ではなくバイクを使います。

この時期、
暑ささえ我慢できれば絶対そうされた方が良いと思います。


しかし、
御家族連れの方は、そういうわけにもいかないと思います。



そんな方に、今回は修善寺~天城湯ヶ島(湯ヶ島支所)までの抜け道をご紹介します。
画像は後ほど御用意します。

①修善寺駅前商店街を駅から見て左に向かいます。
②突き当たりの細い道を右折
③道なりに坂を上ります。
④一時停止の交差点を右下に下ります。(ここは、一時停止違反の取り締りをしていますのでご注意を!)
⑤突き当たりを左折
⑥緩やかな右カーブの先の交差点を右折
⑦この道をひたすら道なりに進みます。(道幅は狭いですが、きれいな田園風景が望めます)
⑧左側に草モチの売店が見えたその先の信号が天城湯ヶ島支所です。

所要時間は20分ぐらいだと思います。


お試しください。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.