FC2ブログ
静岡の四季(人・もの・自然)
ネットショップ[こだわり逸品屋]のブログ <商品の紹介> <職人・生産者の紹介> <商品開発秘話> <店長のひとりごと> <世間話>など 静岡の四季折々の画像をおりまぜながら発信!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
終戦の日に
こんにちは、
こだわり逸品屋の店長です。

現在の裾野駅前は曇り。
たいへん湿度が高く、かなりの不快感です。


今日は、

8月15日。

終戦記念日です。


私も戦後世代です。

本当の戦争のことはわかりません。

しかし、
人が人を殺すということは異常なことです。

たとえそれが自身の積極的な行為でなく群集心理に後押しされた行為だとしてもです。

考えてみてください。
傷つけたその手の感触や、相手のうめき声や憎しみ込められた視線、血まみれになった自分の手・・・・・

平然と行われていた時代があった。


戦争の悲惨さを思いっきり創造してみる。
その悲惨な創造を勇気を持って広げてみる。

しばらくは、
食事がのどを通らないかもしれません。

しかし、
それだけのことはあるのではないでしょうか。


そして、
その悲惨な創造が
自身に悲惨さを拒絶する気持ちを芽生えさせてくれるのではないか。


戦争も終盤にあると、多くのひとが戦死したといいます。

終盤の戦死の象徴のようにいわれる

「特攻隊」

彼らは
お国ために死んだ。

といいますが・・・・


わたしは大切な人を守りたいがためだと

それは、
親、妻、子供、友人、同僚、恋人・・・・


多くの人が死ぬ戦争。
その後、日本ではない。

ありがたいこと。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.